複合機・コピー機のリースを格安価格で

株式会社ドリームオフィス
ドリームオフィスのフリーダイヤル:0120-21-6788 お問い合わせはこちら
ホーム > 何が違うの?複合機のメーカーメンテナンスと自社メンテナンス

何が違うの?複合機のメーカーメンテナンスと自社メンテナンス

複合機を快適に使い続ける為に欠かせないメンテナンス。
複合機メーカーによるメンテナンスの他に、販売店が自社でメンテナンスを行っている場合もあります。一体どちらがお得なのでしょうか?
早速各々メリット・デメリットを見ていきましょう。

メーカーメンテナンスについて

メリット

  • 製品を熟知したメンテナンスのプロが行う為安心!
  • メーカーがきちんと保証してくれるので安心!
  • 技術力だけでなく、対応できる地域が広い。
  • メンテナンスをメーカーに任せることで、販売店は人員を割く必要がなくなり、 コピー機本体の価格やカウンター料金を安く抑えられる。

デメリット

  • 自社メンテナンスに比べて修理対応に遅れが生じる可能性がある。
  • 夜間や土日の対応等、柔軟な対応が出来ない可能性がある。(出来たとしても別途費用が掛かる等)

自社メンテナンスについて

メリット

  • 日時の指定や迅速な対応等、柔軟性のある対応が可能。

デメリット

  • メーカーメンテナンスに比べて技術的に劣っていたり、保守員によって技術にバラつきがある可能性がある。
  • 販売店が自社で人員を割いてメンテナンスを行っている為、本体の販売価格やカウンター料金が高めに設定されている。

メリット・デメリットを踏まえ、最善の選択を

メーカーメンテナンスと自社メンテナンスには、それぞれにメリット・デメリットがあります。その点を踏まえた上で、 どの部分に重きを置くのか考え、ご自身の使用状況や環境に合うメンテナンス方式の複合機を選びましょう。
弊社では細かいところまで丁寧にヒアリングをさせて頂き、お客様のご希望やご使用環境に最適な製品をご提案しております。
是非一度、お気軽にご相談ください。