複合機・コピー機のリースを格安価格で

株式会社ドリームオフィス
ドリームオフィスのフリーダイヤル:0120-21-6788 お問い合わせはこちら
ホーム > UTMを導入するなら今しかない!セキュリティ環境の見直しを

UTMを導入するなら今しかない!セキュリティ環境の見直しを

サイバー犯罪の多発している昨今、世間ではネットワーク環境のセキュリティへの関心が高まっています。
弊社でも、専門的な知識不要の簡単設定で様々な角度からお使いのネットワーク環境や大切な情報を守る、低価格で高品質なUTMを取り扱っております。
今回は実際に弊社のお客様がUTMを導入するに至った実例をご紹介します。

実例① ウェブサイト閲覧時に危険なURLをクリックしてしまい、ランサムウェアに感染してしまったA社

いくら自分だけがウイルスソフト等でセキュリティを強化していても、社内の誰かがウイルスに感染してしまえば、会社全体のネットワークに影響が出てしまいます。
この会社では社員が閲覧していたウェブサイト経由でランサムウェアに感染してしまい、結局人質に取られたデータと引き換えに提示された身代金を支払うことになってしまいました。
UTMを用いて社内のセキュリティレベルを均一化することで、大切な情報やデータを守り、面倒なライセンス管理の手間も省くことが出来ます。

実例② メールに添付されていたURLをクリックしてしまい、エモテットに感染してしまったB社

エモテットは主にメールを起点とした攻撃手法です。
この会社ではエモテットに感染したことで、B社の名前で取引先に勝手にメールを送信されてしまい、それが原因で信用問題に発展し、取引先と取引停止になってしまったそうです。
この会社では社員全員がPCにセキュリティソフトを導入していたそうですが、ライセンス切れのままのPCがあったりとセキュリティに穴がありました。
また、最新のウイルスはセキュリティソフトでは防ぎきれない場合もありますが、数分に一度更新を行うUTMであれば、最新のウイルスにも対応することが出来ます。

UTMを導入するおすすめのタイミング

UTMを導入するのであれば、事務所の新設や移設時、またはPCの新規導入や移設時等のまっさらな環境に初めから設置をしておくのが一番安全です。
しかし、どんな環境であっても導入するのに手遅れということはありません。

セキュリティに不安のある方や導入を迷っていらっしゃる方は是非一度、お問い合わせ下さい。
丁寧にヒアリングさせて頂き、お使いの環境に最適なご提案をさせて頂きます。