複合機・コピー機のリースを格安価格で

株式会社ドリームオフィス
ドリームオフィスのフリーダイヤル:0120-21-6788 お問い合わせはこちら
ホーム > コロナ対策に温度検知カメラシステム

コロナ対策に温度検知カメラシステム

今なお猛威を振るっている新型コロナウイルス(COVID-19)対策として、体温測定を行っている施設が増えてきています。
ドリームオフィスでは、離れた位置から体温測定ができる「温度検知カメラシステム」株式会社トキワシステムのTBT-1を取り扱っておりましたが、今回自社用デモとして使用していた1台を中古特別価格でお出しいたします!

1台限りの早い者勝ち商品ですので、ぜひこの機会にお問い合わせください!

≫温度検知カメラシステムのカタログはこちら≪

接触リスク削減・低価格を実現

体温の測定方法として非接触体温計がありますが、手作業かつ測定作業者の安全性に問題(感染リスク)があります。

また、サーマルカメラは数百万円ととても高価であり、導入へのハードルが高くなっています。

その問題点を解決するのが、弊社がご提供する「温度検知カメラシステム(TBT-1)」です。
同システムは離れた位置から自動で体温を測定することが可能なために感染リスクはなく、サーマルカメラよりもリーズナブルに導入することが可能です。

日本語音声ガイダンスだから分かりやすい!

計測は1.5m離れた位置から3秒間カメラに顔をかざすだけ! 自動で体温を計測し、画面表示と共に音声ガイダンスでお知らせします。

モニター部分に市販のSDカードができますので、撮影した映像を録画して保存することも可能です。 SDカードで保存した録画データは、パソコンで再生ができます。

※当カメラは表体温で判別できるシステムであり、医療機器ではございません。
 発熱の疑いがある方が検出された場合、必ず医療機器の体温計で正確な体温を計測してください。

簡単組み立て、特殊工事不要

組み立てはセットで同梱されている三脚にカメラとモニターを取り付け、ACアダプタを接続するだけで誰でも簡単に設置ができます。
設置後の難しい設定を行うこともありません。
簡単な組み立てで終わりますので、特殊な配線工事も必要なく、導入日に組み立てた後すぐに使用可能です。

尚、高温多湿の場所は体表温度の測定がしにくくなりますので、常温または空調のある室内での設置を推奨しています。

運用方法

本機は体表面測定温度カメラであり体温計ではありませんので、本機でスクリーニング(体温チェックによる検出)を行った後は下図のような対応をご検討ください。

様々な施設で大活躍

同カメラシステムは、オフィスや病院の出入口をはじめ、工場・倉庫・宿泊施設・保育園などでの活用が期待されています。 新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するための方法として、「温度検知カメラシステム」のご導入を強くオススメいたします!

設置環境・注意点

本商品は屋内用です。屋外では使用できません。
また、次のような場所でも誤差や不具合が発生する可能性がありますので、使用できません。

  • ・極端に暑い所や寒い所
  • ・湿気やほこりの多い所
  • ・雨や水のあたる所
  • ・激しく振動する所
  • ・強力な電波を発するテレビやラジオの送信所の近く

設置場所は、別の発熱体が写り込むと正しい体表面温度が測定できないため、背景に発熱体が含まれない壁面に向けて設置します。

温度が安定した場所(空調のある常温/25℃)での使用を基準としていますので、温度が上下している場合は空調による温度調整が必要です。また、お使いの環境によってキャリブレーション(基準調整)が必要な場合がございます。

仕様一覧