複合機・コピー機のリースを格安価格で

株式会社ドリームオフィス
ドリームオフィスのフリーダイヤル:0120-21-6788 お問い合わせはこちら

最新お問い合せ実績&お知らせ一覧

ホーム > テレワークのセキュリティ強化にUTMの導入を

テレワークのセキュリティ強化にUTMの導入を

新型コロナウイルスの影響により外出自粛要請が出ている中で、テレワークを取り入れる企業が増えつつあります。

テレワークとはICT(情報通信技術)を利用し、在宅勤務やモバイルワーク等「離れた(Tele)場所から働く(Work)こと」を可能にした、 場所や時間にとらわれない働き方です。

新型コロナウイルスの感染拡大を避けながら働けるということで注目を集めていますが、テレワークを行う上で重要となってくるのがセキュリティの強化です。

遠隔から社内ネットワークにアクセスをするわけですから、通信に関するセキュリティを疎かにするわけにはいきません。

しかし、インターネットの脅威は様々な種類のマルウェアが日々誕生しており、 それらに対応できるよう複数のソフトウェア・ハードウェアを準備する必要があります。

不正なアクセスを遮断する「ファイアウォール」、不正侵入に対する検知・防御をする「ISP/IDS」、 有害サイトによるウイルス感染を防ぐ「Webウイルス防御」、社内から情報漏洩させない「アプリケーション制御」など、 強固なセキュリティを築くには多額のコストと、運用・管理が行える体制作りが重要となってきます。

すぐにセキュリティを強化できるUTM

そこで早急かつ簡単にセキュリティを強化できる方法として弊社がオススメしているのが、UTM(統合脅威管理)の導入です。

UTMは前述した複数のセキュリティを1台に集約したハードウェアです。 専門的な知識や技術は必要なく、インターネットの入り口に設置するだけで、あらゆる脅威から社内ネットワークを守ります。

また、日々進化し続ける脅威に対抗するため、常に最新の情報(ウイルスデータベース、有害サイト情報等)を更新しています。

万一ネットワークに問題が発生した場合でも、メーカーのリモート保守により設定の確認や障害の切り分けを行い、迅速なサポートを実現します。

アレクソンのUTM200についてはこちらをクリック

今後は緊急時以外でもテレワークを導入する企業が増えていくと予想されていますので、ぜひ一度インターネットセキュリティの強化をご検討ください。