複合機・コピー機のリースを格安価格で

株式会社ドリームオフィス
ドリームオフィスのフリーダイヤル:0120-21-6788 お問い合わせはこちら
ホーム > 意外と悩む?OA機器の処分方法

意外と悩む?OA機器の処分方法

オフィスでご使用のOA機器、色々な事情で不要になることもあるかと思います。
実はPCや複合機は、普通のごみや粗大ごみとして捨てることは出来ません。
今回はOA機器の正しい処分方法についてご紹介していきます。

OA機器・OA什器

デスクや椅子等のオフィスで使われる事務機材や商用機材のことを総括的にOA什器(OA機器)といいます。
デスクや椅子以外にも、例えば複合機やパソコン、ロッカーや受付用カウンター、金庫等もOA什器です。
これらの機材は普通のごみとして簡単に処分することは出来ません。
もしルールに則らず勝手に捨ててしまった場合には罰則が科せられる可能性があります。
では一体どのように処分すればよいのでしょうか?

OA什器の分類、処分の仕方

OA什器は産業廃棄物として分類されます。
その為、きちんと資格を持った業者と契約をし、マニュフェストに記入をして処分を委託しなくてはなりません。
適正に処分せず、不法投棄をしたり無認可の業者に委託した場合、罰金や懲役等の厳しい罰則があります。
ルールを守り、最後まで責任を持って処分をしましょう。

複合機御入替の場合は弊社にて旧複合機引上げ可能!

弊社にて複合機をご導入頂くお客様は、ご希望の場合、旧複合機を追加料金等なく完全無料で引上げさせて頂いております。
手間やコストのかかる引上げや処分、搬入や設置まで全て弊社にて行わせて頂きます。
入替ご検討中の方は是非一度、お気軽にご相談下さい。