複合機・コピー機のリースを格安価格で

株式会社ドリームオフィス
ドリームオフィスのフリーダイヤル:0120-21-6788 お問い合わせはこちら
ホーム > コロナ対策!複合機の消毒方法

コロナ対策!複合機の消毒方法

未だ猛威を振るう新型コロナウイルス。
富士フイルム(旧富士ゼロックス)では接触感染予防として、複合機の消毒方法について手順を動画で公開しています。 オフィスの安全を守る為、是非一度試してみて下さい。

複合機は精密機械です。薬剤や水分が機械内部に侵入すると腐食等により故障の懸念があります。安全な作業のため、実施前に以下注意事項をご確認下さい。

注意事項

■機械の清掃を行なう場合は、電源スイッチを切り、必ず電源プラグをコンセントから抜いてください。電源スイッチを切らずに機械の清掃を行なうと、感電の原因となるおそれがあります。

■薬剤をスプレー等で直接噴霧することは避けてください。
(複合機は精密機器であり、薬剤が機械内部に侵入すると腐食等により故障の懸念があります)

■操作パネルやボタン類は、隙間から機械内部へ薬剤が染み込み機械故障の原因につながる可能性がありますので、液だれしないよう塗布する薬剤の量に注意してください。

■操作パネルは、傷や割れが発生し易いため、強く擦らない様にしてください。

■次亜塩素酸ナトリウムの繰り返し使用や、高濃度のアルコールを使用した場合、色むら・変色・表面のひび割れ・文字のニジミなどを起こす場合があります。
ご理解の上、目立たない部分でお試しの上でご使用ください。

(富士フイルムHPより抜粋)


詳しい手順と注意事項はこちら